明日から頑張る….。3日坊主から脱出する方法!!


どうも、だいしーです。

 

今回は新しいことを始めたいときに、なかなか続けられない。

 

明日から頑張ろう、と思ったりして結局新しい習慣が終わってしまってしまう。

 

という経験ありませんか?

 

昔の僕はとにかくめんどくさがりでした。
学校から帰ってきたらベッドの上に飛び乗る。
そこからはまるで何かにとりつかれているかのように、とにかくベッドから出られない。
何かをしようと思っても「後ででいいや」とお決まりの言い聞かせで何も行動せず、
気づいたら夜になって眠くなって寝てしまう。
そして朝、学校の宿題すらやらずに先延ばしにした自分を責める。
そこで今日から宿題をやってから好きなことするぞと決めても、
家に帰るころには自分の決断すら忘れ、
またベッドの中からの呪縛にハマってしまう…という繰り返しでした。
でも僕は心理学や偉人の名言をしっかり勉強して実践していったことで3日坊主から脱出できました。
そして3日で起業をしました!!!
なので今回はその脱出方法をお教えします!!
これであなたも継続できるようになります!!
最後までご覧ください!!!
ゴールは習慣化させるということ
3日坊主ということはその続けようとしていることが続いていないということですよね。
つまりあなたがやろうと思っていることが「辛い」、という状態になっているのです。
あなたがもしダイエットするという決意をした時、
続かない理由はダイエットが「辛い」から逃げたくなりますよね。
でも、「辛い」というものは続けていけば「終わり」になるんです。
毎日朝早く起きるというルールを決めると
普通にやっていては最初はめちゃくちゃきついしやめたいと思います。
ですがもし、体が勝手に朝早く目が覚める体になったらどうでしょう?
今まで無理やり目覚ましで頑張って起きていたときから勝手に目が覚めるという体になれば、
「辛い」が終わりますよね。
このように習慣化するというのは、
「辛い」という状態が終わるということですよね。
つまり、3日坊主を脱出するためには
辛いを終わらす習慣化すればいいってことですよね。
まずはこの最終ゴールをしっかりと意識して逆算方式で物事を考えていきましょう。
次に習慣をパーツ化する
1つ前に習慣化するというところを話しましたが
次はその習慣化する習慣をパーツ化することから始めましょう。
あなたが習慣化を目指しているものは、実はいくつかの習慣ややらなければいけないノルマ
といものが沢山絡み合っているんです。
例えば、ダイエット。
単純に痩せるための習慣に見えてダイエットは沢山の習慣を駆使して初めてダイエットになるのです。
食事の習慣。生活リズムの習慣。運動の習慣。
のように1つ1つのものをパーツ化出来るんですよね。
このパーツを1つ1つ明確にしていく。
そしてこの明確にしたパーツをそれぞれ習慣化していくというところを意識してください。
ダイエットをしたいから、食事の習慣を変えなきゃな。
ダイエットのために、睡眠・生活バランスの習慣を作らなきゃな。
ダイエットのために、エクササイズを習慣化させないとな。
という風に各パーツをそれぞれに分析して、それに対して対策を取っていくということが大切なのです。
今あなたがやりたいこと、新しく始めたいことをパーツ化してみましょう。
最初の1歩・1分にすべてをかける
次はその1つ1つに分けたパーツを実践していくところに移るのですが、
例えば、 あなたが家に帰って勉強をする習慣がどうしても出来ない人がいる。
 
そういう時は、家に帰ってから勉強にはいるまでの最初の1分を決めるんです。
 
仕事から帰ってきたら、まずスーツを脱ぐ。
その習慣があるのならそれに追加ですぐ勉強するための服を机の横に置いておく。
その服を着たらあらかじめ用意しといたペンとノートを広げる。
そこまでやれば疲れていても、15分30分勉強できます。
このように、あらかじめ用意しておいて
今まである習慣に無理やり環境を追加する。
このように何か物事を始めようとする最初の1分を作ることによって
スタートダッシュを切ることが出来るのです。
なので、何かを始めるとなったら始めるまでのセットアップを意識して最初の環境をすべてそろえましょう。
邪魔になるものを除外する&対策する
何かを習慣化しようとしているときに、必ずと言っていいほど
邪魔になる存在・妨げになる環境というものが出てきます。
早起きを毎日していこうと決めた時に、友達から夜の飲み会に誘われる。
なんてことも必ずあります。
なので、そういう自分の習慣に邪魔になるものは除外する必要があるのです。
そして除外という言い方だけでなく、
邪魔になる可能性があるものには対策を練っておく必要があるのです。
友達に飲み会を誘われる可能性があるのなら、断る理由をつけておく・考えておく。
いきなり誘われて断る、というのは難しいです。
あらかじめ対策をしておくべきなのです。
このように、習慣化する1か月の間、妨げる存在を省く、邪魔になるものが来そうな可能性がある場合は対策を考える。
この態勢を整える必要があります。
ハードルを下げる
新しいことを始めたてはなぜか高いノルマをこなそうとします。
明日から15キロ走る。
明日から毎日5時に起きる。
急にこんなノルマをつけて続けられますか?
毎日5時30分に起きている人でさえ、急に5時にするのも難しいと思います。
成功者は昨日の自分より1%でも成長していればいい、という思考です。
あなたがもし7時に毎日起きているのなら、明日は6時55分でもいいじゃないですか。
少しづつ変えていくことも習慣ですよ。
1日1キロ走るでもいいじゃないですか。
1か月続けたら1キロが物足りなくなります。
そこで初めて成長を感じ上を目指していけるのです。
なので最初は超低いハードルから入りましょう。
今日のまとめ・名言
今回は3日坊主から脱出する方法を紹介しました。
今回の名言はドイツの哲学者、ニーチェの名言を紹介します。

”He who would learn to fly one day must first learn to stand and walk and run and climb and dance; one cannot fly into flying.”

 

 

いつか空の飛び方を知りたいと思っている者は、まず立ちあがり、歩き、走り、登り、踊ることを学ばなければならない。その過程を飛ばして、飛ぶことはできないのだ。

 

やはり僕たち人間はしっかり段階を踏んで成長していく必要がありますね。

 

今回は以上です。ありがとうございました!!

 

だいしーのamazon書籍を読む

 

僕が書いた「3日で起業する男」がamazon書籍で販売されました。

 

僕が3日で何をしたのか、そして起業するために必要な3箇条を書いています!!

いまいち行動できない、お金を稼げるようになりたい、人生を変えたいというあなたに

3日で変え、人生までも豊かにします!!ぜひ下のリンクからお読みください!!

だいしーのメルマガ登録

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です